お知らせ

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン実施のお知らせ[16/11/30]

当社では来たる12月1日(木)より、「のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
2016年12月1日(木)午前7時10分〜2016年12月31日(土)午前6時55分
※キャンペーンにご参加される際にはエントリーが必要です。また、本キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください

●「のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン」
『外貨ネクストネオ』新規取引の数量合計が、対象通貨ペアの合計で1,000Lot(100万通貨)の倍数に達する度に、所定の金額(1,000円)を上限なしにキャッシュバックいたします。
【本キャンペーン適用対象】
●のりかえコース:
これまで他社でお取引しており、今回初めて外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』口座を開設されたお客様
●おかえりコース:
既に『外貨ネクストネオ』口座を開設されており、所定の「無取引期間」にお取引のないお客様
●はじめてコース:
他社でのFX取引の経験がなく、今回初めて『外貨ネクストネオ』口座を開設されたお客様
のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

12/1(木)スタート・2大キャンペーン実施のお知らせ[16/11/30]

当社では来たる12月1日(木)より、以下の2大キャンペーンを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
以下2キャンペーン(共通):
2016年12月1日(木)午前7時10分〜2016年12月31日(土)午前6時55分

※以下2キャンペーンのいずれも、ご参加にはそれぞれエントリーが必要です。各キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください

●「異次元キャッシュバックキャンペーン」
上記対象期間中における『外貨ネクストネオ』新規取引の数量合計が、1,000Lot(100万通貨)の倍数に達する度に、所定の金額を上限なしにキャッシュバックいたします。
異次元キャッシュバックキャンペーン

●「高金利通貨キャッシュバックキャンペーン」
上記対象期間における『外貨ネクストネオ』の通貨ペア「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」の新規取引の数量合計がそれぞれ100Lot(10万通貨)の倍数に達する度に、各通貨ペア所定の金額を上限なしにキャッシュバックいたします。
高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

「メキシコペソ/円」の期間限定スプレッド縮小およびスワップポイント固定の延長(〜2017/1/1)のお知らせ[16/11/29]

当社では、本年10月より実施しております『外貨ネクストネオ』取扱通貨ペアのうち「メキシコペソ/円」について、期間限定[※1]スプレッドおよびスワップポイントの適用期間を、ご好評につき2017年1月1日(日)まで延長することとなりましたので、お知らせいたします。
新規注文受付を停止中の「香港ドル/円」(HKD/JPY)を除く全通貨ペアにて従前より提供中の業界最狭水準スプレッドとあわせて、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。

●メキシコペソ/円(MXN/JPY)
スプレッド : 4.0銭原則固定(例外あり) ⇒ 1.5銭原則固定(例外あり)
スワップポイント : 6円固定[※2]

※1 2016年10月3日(月)オープン時刻(午前7時00分)〜2017年1月1日(日)の期間限定
※2 『外貨ネクストネオ』における10Lot(1万通貨)の一日あたりの買スワップポイント


※国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
【業界最狭水準スプレッド(各通貨ペアの通常スプレッドはこちら)】

金融商品取引業等に関する内閣府令の改正に伴う法人口座の保証金率変更について[16/11/29]

金融商品取引業等に関する内閣府令の改正に伴い、2017年2月27日(月)より、店頭FX取引における法人口座の証拠金規制が導入されます。
本改正による主な変更点は以下の通りとなります。

●過去の相場変動に基づいて、通貨ペアごとに最低保証金率が決定されます。
●最低保証金率は、毎週見直しされます。

当社におきましても対応の準備を進めておりますが、詳細につきましてはその内容が決定し次第、改めて本欄にてご報告申し上げます。

本改正に伴う保証金率変更日以降、法人のお客様におかれましては、毎週、保証金率自体が増減する可能性がございます。改正内容につき十分にご認識の上、口座管理を実施いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

[参考情報]店頭法人FX取引に係る証拠金規制 - 一般社団法人金融先物取引業協会

【重要】セキュリティ対策(SSL証明書「SHA-2」方式への更新)の実施日時確定のお知らせ[16/11/18]

先般、お客様に安心してサービスをご利用いただくために、SSL証明書を現在の「SHA-1」方式から、よりセキュリティが強化された「SHA-2」方式へと更新させていただく旨ご案内しました通り、2016年12月3日(土)をもって更新を実施することとなりましたのでご連絡いたします。なお、お客様が「SHA-2」”非対応”のフィーチャーフォン(ガラケー)端末[※]をご利用の場合は、同日以降、当社サイトなどのご利用が出来なくなりますのでご注意ください。
非対応のフィーチャーフォンをご利用のお客様におかれましては、誠に恐れ入りますが、「SHA-2」非対応のフィーチャーフォン端末以外の環境にて、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

[※]「SHA-1」方式を採用している等の、一部のフィーチャーフォン端末を指します。ご利用の機種の「SHA-2」対応状況につきましては、大変お手数お掛けしますが、ご利用の通信事業者(キャリア)のサイト等にてご確認ください。

FX等の自動売買ソフトの販売・レンタル業者についてのご注意[16/11/10]

昨今、FX取引(外国為替保証金取引)や株式取引など各種金融商品の自動売買が可能であるとするソフトウェアを販売・レンタルしている業者が複数見受けられます。また、そのような業者の中には口座に入金させてその口座からの出金を求めても応じてもらえない等のトラブルを起こしている業者も見受けられます。

このようなFX取引(外国為替保証金取引)や株式取引等を自動で行うソフトウェアについて、会員制で販売又はレンタルする行為は、一般的には金融商品取引法上の投資助言・代理業に該当すると考えられ、金融庁や各管轄財務局等に金融商品取引業者(投資助言・代理業)としての登録を受ける必要がございます。

上記登録を行わずに会員制で自動売買ソフトの販売・レンタルをする行為については、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金という罰則が定められており(金融商品取引法第29条及び第197条の2第10の4号)、このような業者から自動売買ソフトの販売に関する勧誘があった場合には、警察や金融庁等にご連絡いただくなどのご対応をお願いします。

また、場合によっては出資法に抵触する態様での勧誘等を行う業者もございますので、そちらについても十分ご注意ください。

なお、金融商品取引業登録の有無につきましては、下記のページにてご確認いただけます。
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf

上記ご注意につきましては、独立行政法人国民生活センターより同様のアナウンスがございますので、そちらも併せてご参照ください。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140619_1.html

※当社において上記のような自動売買ソフト等の当社で提供していないプログラムをお客様が使用される行為は、外貨ネクストネオ取引約款第26条第1項第5号に定める行為に該当します。自動売買ソフトの使用は他のお客様の迷惑となるだけなく、当社の正常な取引の提供を困難にさせ、当社に不測の損害を生じさせることになります。そのような行為を行われたお客様に対しては、法的措置を採る場合がございますので予めご了承願います。なお、本行為を含む当社取引約款に抵触する行為については、下記のページに記載しておりますので、こちらも併せてご確認ください。
http://www.gaitame.com/products/nextneo/yakkan_info.html

※当社においては自動売買ソフトを販売している業者と提携を行っているなどの事実はございませんので、「外為どっとコムと合意している」などと言っている業者については十分ご注意のほどお願い申し上げます。
※投資助言・代理業の登録を行っていても、自動売買の態様によっては「一任勘定取引」に該当し、書面による契約締結を行わないと禁止行為に該当します(金融商品取引法38条第7号及び金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第21号)。そのような禁止行為を把握していない業者とのお取引につきましては今一度、取引の継続について再検討することが好ましいと考えられます。

米大統領選挙投開票(11/8〜11/9)に伴う相場変動に関するご注意事項[16/11/08]

すでに先日本欄にてお知らせしております通り、日本時間11月8日(火)〜9日(水)にかけて米大統領選挙投開票が予定されており、投開票の前後にて為替相場が急変動する可能性がございます。
お客様におかれましては、ポジション軽減の事前調整ならびに追加資金のご入金を行っていただく等、口座管理につき十分ご注意くださいますようお願いいたします。
そのほか、以下の注意事項につきましても十分にご認識の上、口座管理を実施いただきますようお願いいたします。

●スプレッドの拡大に関するご注意
急激な相場変動が発生する場合においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際は、当社においてもやむを得ず全通貨ペアの提示スプレッドを拡大させていただく場合がございます。

●一時的な受注停止に関するご注意
カバー先金融機関の提示レートが、直近の当社取引レートと著しく乖離した場合(お客様に市場実勢価格にて提示できないと当社が判断した場合)、および流動性が著しく低下した場合には全通貨ペアにおける新規注文と決済注文の受注を、予告なく一時的に停止させていただく場合がございます。なお、この場合、電話注文についてもお受けすることができませんので予めご了承ください。
また、指値注文につきましては、上記のような一時的な受注停止が発生した場合には、受注が再開した後の当社配信レートとお客様の指定されたレートが乖離する場合であっても、お客様の指定されたレート通りにて約定いたしますので予めご注意ください。

●ロスカットに関するご注意
急激な相場変動が発生した場合には、本来のロスカット水準を大幅に下回りロスカットが執行される可能性があり、場合によっては元本超過損が発生することがあります。また、流動性の低下に伴い、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。

●両建取引におけるご注意
両建取引であっても、スプレッド拡大時においては、これに伴う評価レートの変動により含み損が増大し、口座の有効比率が低下いたします。このとき、有効比率がロスカットレベルを下回った場合にはロスカットが執行されますことにご注意ください。

●ダイレクトカバーに関するご注意
相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございます。ダイレクトカバーの詳細については以下のページをご確認ください。
ダイレクトカバーの詳細はこちら

●電話注文に関するご注意
投開票前後の電話注文の受注に関しまして、相場が急変する状況下においてはレートの復唱確認が困難となる可能性がありますため、やむを得ず電話注文をお受けできない場合があることにご注意ください。

●ストップ(逆指値)注文に関するご注意
ストップ(逆指値)注文は、指定したレート以上で買う、または指定したレート以下で売るといったように、実勢レートよりもお客様に不利なレートを指定する注文方法です。お客様の指定レートと同じ、または指定レートよりもお客様に不利な取引レートが配信された時点で約定処理を開始し、実際に約定処理が行われる時点の取引レートが約定値として適用されます。このため、急激な相場変動や大幅なスプレッド拡大が発生する等の場合においては、お客様が指定したレートから大幅に乖離したレートで注文が約定する可能性があり、場合によっては元本超過損が発生することがあります。

●スワップポイントに関するご注意
為替相場が不安定な状況下においては、実勢インターバンクにおけるスワップポイントについても日々の変動が激しくなる状況が想定されております。そのため、場合によっては当社が提供するスワップポイントにおいても、受払いの方向が逆転する、またはスワップポイントの額が大幅に変動する可能性がございます。その結果、有効比率が低下する等の影響が発生する場合がございますので予めご注意ください。

●クイック入金サービスに関するご注意
クイック入金サービスを利用して、提携金融機関での振込手続きを正常に完了させるには、提携金融機関の振込画面における振込手続終了後に、必ず『外貨ネクストネオ』取引画面へと戻っていただく必要があります。当該画面に戻らなかった場合には、お振込金額が即時に反映されませんのでご注意ください。
万が一、「クイック入金」の処理中にエラーが発生し(上記「当該画面に戻らなかった場合」を含む)、入金金額が『外貨ネクストネオ』残高に即時に反映されなかった場合は、翌・金融機関営業日の午前9時以降、お客様からのご入金が当社にて確認できてからの入金処理となりますので予めご注意ください。

※約款に抵触する行為に関するご注意
方法の如何を問わず(自動売買プログラムやプログラム改変等を含む)、当社が提供する取引システム以外のツール等を使用していると思われる取引は、外貨ネクストネオ取引約款:第26条第1項の禁止行為に該当いたします。このような相場急変動を狙って使用し、他のお客様または当社のシステム等に悪影響を及ぼすような行為に対しては、当社の判断により、契約約款等に基づく契約の解除や取引に制限を実施する場合がございます。

当社オリジナル『外為手帳2017』会員限定プレゼントクイズ実施のお知らせ[16/11/08]

当社グループ企業・外為どっとコム総合研究所の協力による充実の金融コンテンツに加え、「NOLTY(ノルティ)」シリーズを開発した日本能率協会マネジメントセンター監修の豊富な情報量と高い機能性を兼備し、おかげさまで例年数多くの個人投資家の皆様にご愛用をいただいております、当社オリジナル「外為手帳」シリーズ。
その来年版『外為手帳2017』の完成を記念して当社では、平素よりご愛顧をいただいております当社会員様への感謝の意をこめて、正解された方の中から抽選で2,017名様に本手帳を進呈する会員限定プレゼントクイズを実施することとなりました。
入手をご希望の会員様は、ぜひともこの機会をお見逃しのなきよう、下記リンク先ページ[クイズに答える]ボタンよりお早めのご応募をおすすめいたします。
クイズに答えて『外為手帳2017』をプレゼント!

「世界を圧倒するトランプ・リスク!米大統領選本選の行方」特設ページのご案内[16/11/04]

当社では、世界が注目する11月8日の米大統領選に関連した特設ページを公開いたしました。
米大統領選を長年にわたり追い続けてきた双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦氏が、今回の選挙について直前解説を行うほか、外為どっとコム総研がTwitterにて随時情報配信を行う予定です。
米国の新たなリーダーの誕生が為替市場にもたらす影響とは。この機会にぜひご確認ください。

世界を圧倒するトランプ・リスク!米大統領選本選の行方

米大統領選挙投開票(11/8〜11/9)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[16/11/04]

すでに報道されております通り、日本時間11月8日(火)〜9日(水)にかけて米大統領選挙投開票が予定されており、投開票の前後にて為替相場が急変動する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。